店主の四方山話                    TOPへ戻る




  

 第179話 便秘に麻子仁丸(ましにんがん)




静岡新聞の夕刊で、便秘に麻子仁丸(ましにんがん)が良いということが載ったので、お問い合わせが増え、指名で買っていかれる方が多くなっています。



                    



麻子仁丸の服用法

麻子仁丸は通常の便秘薬とはのみ方が異なります。普通の便秘薬は、夕食後〜寝る前までの間に適量1日1回服用します。しかし、麻子仁丸は1日3回食前または食間に服用します。この理由は、通常の便秘薬は腸を刺激して便通を促すのに対し、麻子仁丸は腸の中を潤すことで便が固くならないようにして便通をつける働きがあるからです。そのため、腹痛などがおきにくいのが特徴です。

乾燥したコロコロ便、ウサギの糞のような便になりやすい方や高齢者の方に適合する場合が多いです。

便秘については、こちらもご覧ください。

便秘と漢方

川口漢方薬局のホームページ


お問い合わせは以下にお願いします。

電話    054-345−8991 

メール  kawaguchikampo@nify.com