店主の四方山話                    TOPへ戻る




  

 第171話 板藍茶の話




インフルエンザが流行していることもあって、最近、板藍茶が売れています。大きい袋のが120袋入りで¥7120、10包のお試しサイズが¥860です。

 

板藍茶は、藍染の藍の原料となる松藍(しょうらん)の根である板藍根(ばんらんこん)の甘くておいしいお茶です。抗ウイルス作用、抗炎症作用があるとされ、中国ではかぜやインフルエンザの予防や各種ウイルス性疾患に応用されています。

このお茶は粉末状になっており、お湯を注ぐだけですぐに溶けて甘いのみやすいお茶になります。

一昨年の新型インフルエンザの流行時にも、かなり売れてメーカーさんでは品切れを起こしたことがありました。



川口漢方薬局のホームページ


お問い合わせは以下にお願いします。

電話    054-345−8991 

メール  kawaguchikampo@nify.com