店主の四方山話                    TOPへ戻る




  

 第163話 2010年の花粉症



スギ花粉の飛散量は少ない

例年に比べスギ花粉の飛散量は少ないということなので、多くの花粉症の方は例年よりも症状は軽くて済むのではないかと思われます。しかし、花粉症の症状は飛散量が少ない場合でもひどいケースも出てきます。



飛散量が少ないのに症状がひどい場合

生活習慣を見直しましょう。花粉の飛散量が少なくても
過労・ストレス・睡眠不足・カゼやインフルエンザの罹患後・など人体側に問題が大きい場合には飛散量が少なくても症状がひどい場合があります。

水分の摂りすぎ・油ものや肉の多食・野菜不足など日ごろの食生活でも花粉症がひどくなることがあります。



漢方での対処は?

食事や生活を見直すことも大切ですが、漢方では、免疫バランスの崩れの原因を改善するようなものが適合します。 花粉症の対策の中の症状のないときの漢方薬が適合する場合が多くなります。




適切な漢方薬の選定は専門家にお任せください。詳しくはこちらでご相談ください。直接メールでもご相談承ります。kawaguchikampo@nify.com