店主の四方山話                    TOPへ戻る




  

 第156話 255種類の農薬のチェックがされている話



農薬入りの餃子事件では、またまた中国製品に対する信頼が失墜しました。口に入るもので、しかも中国製の加工食品を全て除いてしまうと、大手のスーパーマーケットの食品棚はからっぽになるほど、中国に依存しているのに、これらを輸入している業者や行政はいったい何をしているんでしょうね。いい加減にしてくれ、と言いたいです。


今回のダメージは健康に直接の被害があり、段ボール事件より数段大きい問題で、我々医薬品を販売する者にとっても深刻な問題で、中国製品は全てダメという風評が恐いです。

食品の農薬の残留や混入については以前からとても心配していましたが、ついに来たかという感じです。しかし、パンダマーク中国製については255種類の農薬のチェックがされています。これは、中国での工場でのチェックと、国内に輸入されてからと、二重でチェックされています。

詳しくはこちらもご覧ください。
  http://www.iskra.co.jp/kanpo/tiup.html

    

   

   

適切な漢方薬の選定は専門家にお任せください。詳しくはこちらでご相談ください。直接メールでもご相談承ります。kawaguchikampo@nify.com