店主の四方山話                   TOPへ戻る




  

 第143話 男性不妊症と中医男科の話




西洋医学にはなくて中国漢方にはある男科(男性科)


最近、不妊症のカップルが多くなっていますが、不妊症の原因の約半分は男性側にあります。もちろん、西洋医学でも、男性の不妊症に対して解析が進んでいて、様々な取り組みがなされているのはご存知のとおりですが、西洋医学の専門科には、婦人科はあっても男性科は聞いたことがありません。しかし、中国伝統医学の中医学では、男性科は中医男科(ちゅういだんか)といって、婦人科と同じように存在します。


男性特有の病気は多い


また、男科では、不妊症、インポテンツ、男性更年期障害、前立腺肥大など、男性特有の症状や疾患を診ています。中国では、これらに対しての東洋医学の専門書も数多く出版されていますし、東洋医学の大きな病院には、必ず中医男科(ちゅういだんか)があるのです。

川口漢方薬局のホームページでも、男性不妊症については、コンテンツをも設けています。こちらです。



適切な漢方薬の選定は専門家にお任せください。詳しくはこちらでご相談ください。直接メールでもご相談承ります。kawaguchikampo@nify.com