店主の四方山話                    TOPへ戻る




  

 第131話 女性の不妊症と男性の不妊症を比べての話




先週、男性不妊症について掲載しました。東洋医学的な原因別にまとめてみましたが、男性不妊症の原因も女性の不妊症の原因も、基本的には原因は同じと考えていいでしょう。

遺伝的な体質など特殊なケースを除けば、素朴に不妊症の原因を考えたとき以下の3つが一般的な原因だろうと思います。

1加齢

2過労、ストレス、緊張
3喫煙、大量の飲酒、麻薬、化学物質、環境ホルモンなど

一例を挙げますと、枸杞子(くこし)菟絲子(としし)という漢方薬の材料になる実は、男性の精子数を増加させますが、同時に女性の卵子の発育や卵子の状態を良くする効果を持っていることが、中国での薬草研究で明らかになっています。加齢や早すぎる老化に対する漢方薬は共通する部分が多く、ほとんどのものが体質が適合していれば、男性にも女性にも使うことが出来ます。


男性と女性の違いは、女性が血虚(血の不足、血の栄養不足)によって問題がおきやすいのに対し、男性は気虚(エネルギー不足)によって問題が起きやすいことが挙げられますが、多くの原因は共通で、適合する漢方薬も共通したものが用いられることがあります。


東洋医学からみた女性の不妊症の原因、男性の不妊症の原因を比べてみてください。

   女性の不妊症

   男性不妊症


適切な漢方薬の選定は専門家にお任せください。詳しくはこちらでご相談ください。直接メールでもご相談承ります。kawaguchikampo@nify.com