食べ物の話

味、色、寒温のバランス

ふつう、食べ物のバランスを考えるときは、糖質、脂質、タンパク質など、栄養のことが中心
になります。もちろん、これは大切なことですが、健康維持のためには、味、色、寒温のバ
ランス
も大切なのです。

[酸温] 酢、リンゴ、すもも、あんず、
    ローヤルゼリー
[酸平] 梅
[酸寒] レモン、だいだい

[緘温] 大麦、栗、いわし、さば、納豆
    みそ、
[緘平] からすみ、しじみ、ひじき、わかめ
    しょうゆ
[緘寒] 食塩、カニ、こんぶ、なまこ、
     あおのり、はまぐり、アサリ、もずく

[苦温]よもぎ、ふき
[苦平]びわ、ぎんなん
    春菊
[苦寒]お茶、苦瓜、ごぼう
    ほうれんそう、
    たけのこ、ビール

[甘温] うどん、鰻、まぐろ、牡蠣、鯛、太刀魚
     ふぐ、鰺、えび、羊肉、牛肉、やまいも
     なつめ、かぼちゃ、しいたけ
[甘微温] 鶏肉、かまぼこ、にんじん
[甘平]  ごま、大豆、赤小豆、甘藷、いちご
     いちじく、いか、蓮根、鶏卵、とうもろこし
     ぶどう、蜂蜜、水飴、米

[甘微寒] 牛乳、小麦、栗
[甘寒] 砂糖、なす、きゅうり、キャベツ、トマト
     はくさい、レタス、わらび、柿、桃、みかん
     すいか、梨、とうふ、こんにゃく、うに、蛸
     あわび

[辛温] 酒、にら、芥子、しょうが
     落花生、わけぎ、大根、胡椒、紫蘇
     山椒、らっきょう、わさび、にんにく
     ねぎ、ウィスキー、ワイン、焼酎
[辛平]  さといも
[辛寒]  はっか

瓜、すいか、トマトなどの夏野菜はほてりを冷まします。
だから、寒い冬に食べるのは良くない。

冷え性の人は、寒い冬には大根やねぎのような暖める
野菜を食べるのが、食養生、健康法として自然です。



わかりやすい東洋医学へ
トップへ戻る