不妊症TOPへ            TOPへ戻る

中国漢方不妊症周期療法その1

            北京首都医科大学教授   叢 法滋 先生 監修


この治療法は、女性の月経周期の生理特徴により中医理論と西洋医理論を結合して作った、新たな治療法である。



[適応症]
1.月経周期が正常な不妊者
2.気血陰陽虚を主とする虚証の不妊者
3.内分泌失調、卵巣の機能不全の不妊者
4.長期に治療しても効果が出なかった不妊者

この治療方法は、実証に属する不妊者には適応しない。例えば、肝鬱気滞、肝湿熱、寒湿凝滞、痰湿阻宮などに対しては使えないものである。




   




      

女性の月経周期中の陰陽転化


 


         *川口漢方薬局注 
これらの図は、女性の生理周期を西洋医学的、東洋医学的にわかりやすく図示したものです。


                                   次のページへ