漢方の得意な病気へ  女性専科へ  産後の症状へ  TOPへ戻る





       乳汁分泌不全     




乳汁分泌不全は、中医学では「乳汁不行」とか「欠乳」といい、原因や体質によって、適合す
漢方薬が違ってきます。



1)気血両虚(きけつりょうきょ)

産後に、乳汁が出ないか極少なく、乳房は張った感じがない。胃腸虚弱、食欲不振、軟便
や下痢になりやすい、あるいは硬便で小便が近い。皮膚が乾燥しやすく血色がわるいなど、

基本的に栄養状態が悪いことが原因の場合です。

処方 痛乳丹(生乳丹) (人参、黄耆、当帰、麦門冬、木通、桔梗、猪蹄)このうち猪蹄は日
本では入手困難ですから、川口漢方薬局では
紫河車(ビタエックス)をお勧めしています。
中益気湯
人参養栄湯を加減しても有効です。




2)肝鬱気滞(かんうつきたい)

産後に突発的に乳汁が出なくなったり、乳房が張って軽度の痛みがあり、抑うつ感、胸脇部
がはる、両下腹部がはる、食欲減退。
ストレスの影響が大きい場合が多いケースです。

処方 解肝煎(茯苓、陳皮、半夏、厚朴、紫蘇、縮砂、白芍)
                                  加 漏芦 通草 天花粉 王不留行

これは、開気丸を基本に木通、王不留行など通乳に必要なものを加えて代用しても効果が
あります。




3)血脈鬱滞(けつみゃくうったい)

産後に乳汁が出ないか極少なく、乳房が張って痛む、胸苦しい、げっぷ、両下腹部の張った
痛み、悪露が少なく暗色で行血塊が混じる。
血の汚れと流れが悪いことが原因です。

処方 生化湯(当帰、川きゅう、桃仁、炮姜、甘草) 合 湧泉散(王不留行、丁香、
                             芦根、天花粉、百僵蚕) 加 木通 穿山甲珠

この処方は、日本では穿山甲珠が入手できませんので、使ったことがありません。しかし、
血の汚れと流れを改善する
冠元顆粒に 婦宝当帰膠、田七を加えるなどすれば同様の効果
があります。


               [参考:中医産婦人科の臨床応用 黒竜江中医学院 編]



                                         

(有)川口漢方薬局
住所

〒424−0888   静岡県静岡市清水区中之郷1−4−18 

静岡鉄道   県立美術館前駅 正面向かい
TEL  054-345−8991   
営業時間 午前9:30〜午後7:00(日曜祝日定休)