女性専科へ                 トップへ戻る      




 にきび・吹き出物        


にきび・吹き出物の治療は、ほとんどの場合が外からの薬やスキンケアで対処しています。
しかし、漢方では、体質や症状にあわせて体の中から根本治療する事が出来ます。皮膚は
「内臓の鏡」とも言われ、体内のアンバランスによって様々な皮膚病変を引き起こします。

では、にきび・吹き出物の原因について書いてみます。にきび・吹き出物の発生する原因は、
大きく分けると3つあります。





胃腸系に問題がある

胃腸に問題がある場合、にきび・吹き出物が出来やすくなります。食べ過ぎ、便秘、体質的
に胃腸が弱いなど原因は様々
ですが、胃腸系に問題があれば、胃腸系のバランスを正常
化することが根本治療となります。正しい漢方療法では、便秘がある方は、同時に調子良く
なりますし、胃腸が弱ければ同時に丈夫になります。




ホルモンバランスが悪い

ホルモンのバランスが悪いと、にきび・吹き出物が出来やすくなります。  女性で生理の周
期によって、にきび・吹き出物が悪化したり軽くなったりする
ような人がいます(たとえば、生
理の前ににきび・吹き出物がが悪化するような場合)
が、ホルモンバランスが悪いから出来
わけです。さらに、この様な方は、生理痛や生理不順、生理の前後の不定愁訴がある場
合が多いです。漢方で根本治療をすることで、にきび・吹き出物だけでなく生理の調子も良
くなります。




抵抗力の不足

ストレス、過労、睡眠不足や、もともと虚弱で抵抗力が弱い人は、毛穴から侵入するバイ菌
に対しての抵抗力が弱くなるので、にきび・吹き出物が出来やすいです。抵抗力を増すこと
が根本治療になり、かぜをひきにくい、疲れにくい丈夫な体にもなります。


実際には、この3つの原因が複雑にからみあっている方がほとんどです。漢方療法では、症
状、全身の体質状況によって様々な漢方薬を使います。
にきび・吹き出物が黒ずんで跡がシ
ミのように残る方は、
淤血(おけつ)がありますので、血液をサラサラにして流れを良くするこ
とも同時にやります。




今までおいでになった方で、エステティック・サロンに通っていた方がいらっしゃいました。通
っている時は調子良くなるが、止めるとまた元に戻ってしまったとおっしゃっていました。しか
し、それは当たり前です。皮膚の表面からのケアだけしかしていないので、全く根本を治療し
ていないからです。

どのくらいの期間で、にきび・吹き出物がきれいになるかは、原因、体質よって変わります。
早い人では、半月の服用でほとんどきれいになってしまう人も居ます。体質改善には6ヶ月か
ら1年以上かかる場合があります。



(有)川口漢方薬局
住所

〒424−0888   静岡県静岡市清水区中之郷1−4−18 

静岡鉄道   県立美術館前駅 正面向かい
TEL  054-345−8991   
営業時間 午前9:30〜午後7:00(日曜祝日定休)