不妊症タイトルへ   不妊症その1へ    周期療法へ   TOPへ戻る




       基礎体温による弁証6




5.波動が激しい場合


       低温期は正常で高温期のみ波動が激しい場合
       

このタイプは腎陽虚(じんようきょ)に肝鬱(かんうつ)を兼ねています。プロラクチンが高い人が多くストレスに弱い体質です。




       低温期、高温期ともに波動が激しい場合
       

このタイプは、腎虚(じんきょ)、肝鬱(かんうつ)、少陽疏泄不利(しょうようそせつふり)を兼ねています。プロラクチンが高かったり、自律神経が不安定な方です。


                                          


                          基礎体温による弁証7へ