不妊症タイトルへ  不妊症その1へ   周期療法へ   TOPへ戻る




        基礎体温による弁証5





4.高温期への移行期間が長すぎる場合


        

このタイプは、高温期への移行がゆっくりです。腎陽虚(じんようきょ)、肝鬱(かんうつ)で、西洋医学的には、プロラクチンが高い人が多いです。ストレスの影響もあります。





        

このタイプは、高温期への移行がゆっくりで波があります。腎陽虚(じんようきょ)、肝鬱気滞(かんうつきたい)、淤血(おけつ)があります。西洋医学的には排卵困難だったりプロラクチンが高い人が多いです。


                                          


                          基礎体温による弁証6へ