不妊症タイトルへ   不妊症その1へ  周期療法へ  TOPへ戻る




       基礎体温による弁証3

                


2.高温期が不安定な場合


     

低温期は正常だが、上昇もあまりスムーズでなく高温期が不安定で後半になるとやや下がっています。このタイプは、脾腎不足(ひじんふそく)、肝鬱(かんうつ)です。脾や腎のエネルギー不足だったり、ストレスの影響があります。






       

低温期は正常だが、高温期が蓋こぶのようになっています。このタイプは脾虚気血不足(ひきょきけつふそく)腎陽虚(じんようきょ)です。気や血が不足しています。


                                          


                          基礎体温による弁証4へ