不妊症タイトルへ  不妊症その1へ  周期療法へ    TOPへ戻る




       基礎体温による弁証7






6.卵胞期も黄体期も短い場合

     

このタイプは、低温期も高温期も短いために月経周期自体が短いです。(23日未満)
東洋医学的には、陰虚火旺血熱(いんきょかおうけつねつ)で非常に熱が盛んなタイプです。
この状態では、腎陽を補うことが中心の周期療法は不適当です。滋陰降火、涼血という方法で体のバランスを整えます。



                                          


                         基礎体温による弁証8へ